マクロビオティック料理教室

東洋医学では、人間の生活の基本は4つの柱から成り立っていて、その柱の位置関係が正四角形で、太さ、高さが均一なことが望ましいという考え方があります。

4つの柱は、『食・息・動・想』です。

どのような食べ方をしているか?呼吸は深くできているか?どんな行動をしているか?そして、どんな想いで生活しているか?

これがいびつになってくると健康から遠ざかるということになります。  

これまで、自力整体を通してこれらのことをナビゲーションしてきましたが、これからもさらに自力整体を深めるとともに、他方面からも『食・息・動・想』を見つめていくために種々の勉強会・セミナーをしていきます。

まずは食から  

食べると言う行為を、現代人は少し穿き違えて飽食・グルメに向かい、そのことが生活習慣病を引き起こす1原因となっています。病んだ身体は、息、動、想を乱していくことになり、これが悪循環になり、しっかりした家が建ちません。 世界では餓死する子供たちがいること、また日本でも飽食層がある傍ら食べられない子供たちがいることを知り、自分の食生活を見直せたらと思います。

Toscaは食べることの本来の意味と食材に向ける愛、それは自然界への感謝の想いとでもいう 温かいハート溢れるべジカフェ・ダイニングです。 食のアーティスト橋本明朱花さんをはじめ朋果さん(お二人はSOUP著者)、 スタッフのみなさんに作り方だけでなく、食べることの大切さを教えていただきます。

ただその日参加するだけではなくて、体験したことを日常生活で それぞれ実践して食を見直し、元気になったとの声をたくさんいただいています。

 

日時 テーマ 明朱花さんのミニ講座 メニュー
3月11日(月) 身体を温める スーパーでの食材の選び方 かぶと蓮根のポタージュ
残りご飯の牛蒡ライスコロッケ
5月6日(月・祝) 脂肪のデトックスと 排毒 季節や体調・体質に合わせた
調理法
香草いっぱいサラダ
(玉ねぎドレッシングで)
豆腐ときのこのハンバーグ
(レモン・味噌ソースで)
7月8日(月) 腸をきれいに! 便秘解消 作る人の心の状態と料理の関係 穀物の入ったラタトゥユ
芽ひじきのパスタ
9月9日(月) 美肌・美髪 元気になる食べ方 玄米梅入りのり巻き
根菜と布のりのみそ汁
11月 日(月) 血液さらさら 流れよく 愛と感謝のひとさじで
心も 身体も満たされる
湯葉の葛あんかけ
葱たっぷり餃子

時間: 11:30~14:30
場所: 京大農学部バス停前
  べジカフェ・ダイニング「TOSCA」 「食&生きる」
参加費: 5000円
ミニ講座は橋本明朱花さん・朋果さん(SOUP著者)
素子のおしゃべりタイムもあります。